[再構築] de 2001-08-08 :
アクセスカウンター
2001-08-08 - 2014-11-10 = 9206 :

学校教育(総合的な学習の時間)と 国際語エスペラント

〔リンクは自由です。当方への報告も不要です。〕


教育とは、教えることではなくて、忍耐強く見守ることである。

『総合的な学習の時間』とは、センス・オブ・ワンダーの教育である。

話す言葉の限界が、その人の理解できる世界の限界である。

作成者:
        エスペラント伝習所須恵代表
      「こどもとおとなの土曜日」主宰
      「海外文通指導」宣言者

【初版仕様】・Win98 メモ帳, IE4.0,
HTML4.0, Framesetあり, 画像音声なし
【現在仕様】・WinXP, IE6.0



活動終了   エスペラント語(国際語・共通語・民際語・世界語)体験学習(無料)
            第86回九州エスペラント大会開催地中学校高等学校への提案

大幅改善   私設エスペラント図書館
            九州地方で活動されたエスペランチストの蔵書の寄贈を受け、希望者へ無料貸出す施策
            ホームページ・アドレス変更 : http://homepage2.nifty.com/EsperantO/Biblioteko/Toshokan.html


新規作業中  エスペラント語−日本語辞書(ポケット版)
             La Semo de Esperanto の編集方針を尊重し、「エスペラント日本語辞典」の編集方法を加味。
            中学校・高校で将来実施されるエスペラント語授業において、パソコン出力の簡易辞書を作成し、
            生徒に配布するのが目的。


作業終了   エスペラント語−フランス語辞書(ポケット版)
             La Semo de Esperanto の編集方針を尊重したフランス語版 現在フランス語使用学校へ利用提案中

継続作成中   九州地方エスペラント活動記録資料集(2011年CD版)
           紙ベースの活動資料をCDに収録し歴史を共有 
          〔【A-06-104】100周年記念協賛事業認可〕


作業終了  エスペラント語普及教材の復刻 【詳細はエスペラント語のホームページ】
            「リンガホン社−英語・エスペラント語学習レコード再生とテキスト複製(HP化)」

作業終了  原子力発電がなくなる日【詳細はエスペラント語のホームページ】
            前ドイツ政府の公式文書のエスペラント語訳

作業終了  「エスペラント民泊旅行回顧録」(58日間)【日本語でブログ作成】
            パスポルタ・セルボを利用したヨーロッパ中部10カ国18人訪問の約2ヶ月間の旅行

作業終了  「エスペラント民泊旅行回顧録」(58日間)【エスペラント語+日本語でHP作成】
            パスポルタ・セルボを利用したヨーロッパ中部10カ国18人訪問の約2ヶ月間の旅行



        ようこそ、私のホームページへ

         ・・・ お望みの項目をご案内します。 
         ・・・ 下記の該当条件をクリックすると、その案内を右枠内に表示します。
         ・・・ 見やすいように画面角度を調整し「全画面表示」に拡大してご覧下さい。
         ・・・ 何度もアクセスされた方は、【更新履歴】から改訂部分をご確認ください。
         ・・・ 毎日新教育の改革は各地で始まっています、【かわりゆく教育さまざま】をまずご覧下さい。

        ☆「西多摩エスペラント会」(青梅市)は、『総合的な学習の時間』を使用した「エスペラント授業」を
         積極的に実施し、生徒たちが初めて外国へ出したエスペラント手紙等を紹介しています。


  1. 新学校教育に関心がある方


  2. 「総合的な学習の時間」に関心がある方


  3. 「国際語エスペラント」に関心がある方


  4. 「国際語授業」に関心がある方


  5. ちょっと覗いてみたい方


  6. いろいろ覗いてみたい方


  7. 時間に余裕がある方


  8. エスペラント語の概要を知りたい方


  9. エスペラント語をすぐに学習したい方

           トピックス    計画中・活動中の紹介や報告 

    ---------------------------------------

          活動終了 エス本読み上げCD提供(初級向け)  一般へのCD提供と視覚障害者への無料贈呈 
                                         〔【A-05-87】100周年記念協賛事業認可〕


          活動終了 中学校国語授業
              滑w校図書出版教科書『中学校国語2』の授業支援(提案)

           活動終了 出前講座(ローマ字)提案            小学校でのローマ字授業提案

           活動終了 公開シンポ 『いま、学力を考える』 記録   九州大学教育学部主催

           活動終了 国際交流・理解授業の支援           中高校への2003年度国際語授業提案

           活動継続 エスペラント語学習がつくる新教育      総合的な学習の時間実践の道具提案

           活動継続 21世紀地方行政にのぞむ新教育       IT時代を意識した教育提案

           活動休止 エスペラント一斉講習会             「あっちでもこっちも講習会」(全国一斉に参加)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
           活動終了 新教育とカリキユラム              日本カリキユラム学会第13回大会傍聴記録

           活動継続 「こどもとおとなの土曜日」           完全学校週五日制活用と地域住民への呼びかけ 

           活動終了 夏期休暇中の自主講座支援         児童・生徒に「あそびの機会」を

           活動終了 高校国際語授業 『New Atlas II』    国際語エスペラントの創始者Zamenhofの紹介

           ミニ読本 『百通の手紙』                   エスペラント交友記

           活動継続 新教育への意見・提案(文部科学省など)  新教育に関心がある人への提案

           活動終了 教育講演・フォーラム・公開シンポジウム  新教育関係の講演記録など

           活動終了 教育基本法                    全文を紹介

     -------------------------------------------------------------------------------------------------
           エスペラント伝習所須恵紹介   エスペラント語普及活動(入門講座・普及冊子贈呈・エス授業支援)

          日本の情報を世界へ情報発信(エスペラント語版(作成中を含む))

          視覚障害者支援・イチロー大リーグ安打新記録情報・修学旅行交流支援・須恵町紹介・福岡西方沖地震情報

          (作成継続中) 伝統俳句紹介・博多どんたく紹介・有田陶器市紹介・博多山笠紹介・須恵町絵葉書・中国旅行


           おわりのメッセージ



戻る
概要
詳細






自分は自分の主人公 
世界でただ一人の
自分を創っていく責任者
少しぐらい つらいことが
あったからといって
ヤケなんかおこすまい
自分を自分で
ダメにするなんて
こんなバカげたことってないからな
つらくったってがんばろう
つらさをのりこえる
強い自分を創っていこう
自分は 自分を創る
責任者なんだからな

〔転載許可済み〕
『教科書のない小学校』268〜269Pより
(小松恒夫著 新潮社 S57初版
2001-03復刊 1500円+税)





ひだりの言葉は、『教科書のない小学校』(小松恒夫著・新潮社・S57)の中で紹介されている、≪クリスマスパーティのときに、当時の長野小学校の本山秀郎先生から二年生クラス全員に、一通ずつの封書で渡された≫言葉です。

当時(約20年前)『総合学習』が行われていた数少ない学校を訪ねて現場から報告したものです。

更にあとがきの中で、重松鷹泰先生の次の言葉が記録されています。 
「学校がこの学習をしてくれなかったら、親がやればいいのです。家庭でも子どもにこの体験をさせることは可能です。」




このホームページは、21世紀の新教育に対する私の意見を幾つかの経験に基づいて発表したものです。

  2001年8月:初回情報発表。
  2002年7月:日本カリキュラム学会傍聴記録追加。
  2002年7月:「21世紀地方行政にのぞむ新教育」追加。
  2002年12月:「エスペラント語学習がつくる新教育」追加。
  2003年2月:「国際交流・理解授業の支援」追加。
  2003年2月:「公開シンポ『いま、学力を考える』記録」追加。
-----
  その後出席しました教育に関するシンポジウムや講演会の感想や、いろいろな提案についても記述しています。
  2007年12月: 第52回九州民教研別府集会「外国語分科会」で「国際語エスペラントの学校授業への導入」について発表。

私は教育関係者ではなく、大手会社を諸事情で早期退職した年金生活者です。
しかし、若い頃から教育に関心があり、人の成長や存在や責任にも関心がありました。
21世紀を迎え大きく社会も教育も変わり、学歴社会が崩れ、企業の年功序列制度も消え去ろうとしています。
こんな中で、価値観の異なる世代が生まれ、社会倫理や教育を基本から見つめ直す時代になりました。
2002年度から小中学校で実施された新学習指導要領では、学校と地域と家庭が一体となった新しい教育を提案しています。
その柱が『総合的な学習の時間』の設定です。

十分な理解を教育関係者は出来ているでしょうか、また国民はどのように受けとめているのでしょうか。

過去を反省し、将来への展望について、新学習指導要領作成審議の中で整理され、国民へ提起されています。
私たち一人一人に積極的な参加を呼びかけ、次世代の子供たちへの教育方法を国が問いかけています。
教育全般について、皆さんと意見を交換するために作成したのが、このホームページです。

言葉が異なることで起きる不利益や差別を無くし、平和と友好と平等を願って
100年以上も前に創造された国際語エスペラントは、
立場のちがう世界中の人々と意見を交わす最も有効な道具として、
新教育の柱である『総合的な学習の時間』の中で、
きっとその価値が認められることを確信しています。
                                  (2001-08記、2008-01追記 橋口)




『総合的な学習の時間』の授業は、レイチェル・カーソン思想の実践である。





子どもたちの世界は
いつも生き生きとして新鮮で美しく
驚きと感激にみちあふれています。
残念なことに
わたしたちの多くは大人になる前に
澄みきった洞察力や、美しいもの
畏敬すべきものへの直感力をにぶらせ
あるときはまったく失ってしまいます。
もしもわたしが
すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に
話しかける力をもっているとしたら
世界中の子どもに
生涯消えることのない
『センス・オブ・ワンダー:
神秘さや不思議さに目を見はる感性』
を授けてほしいとたのむでしょう。

〔転載許可済み〕
『(レイチェル・カーソン その生涯』41〜42Pより
(レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』から
上遠恵子訳編 かもがわ出版 550円 1993-04出版)




 みぎの文章は、レイチェル・カーソンの『センス・オブ・ワンダー』の中の一節です。彼女は農薬DDTによる薬害を食物連鎖から指摘した『沈黙の春』を1962年に発表し、 「自然との共存以外に地球を守ることはできない」と訴えました。

 DDT、PCB、ダイオキシンをはじめとする人工有機化合物などによる薬害は、環境ホルモンを阻害し、破壊し、攪乱し、種の存続に異常が起きて、 人間の存在自体に大きく影響している今日を、40年も前に予測していたのです。

 自然と環境に関する海をテーマとした作品が有名で、『潮風の下で』『われらをめぐる海』『海辺』などがあります。





最近追加の情報は、このトップページ上の見出しをクリックしてください。
時間に余裕のない方や、初めてご覧になる方は、[概要★]だけをご覧下さい。
全ての内容の目次を表示していますので、項目前の番号をクリックすると、簡単な解説が下欄に表示されます。


詳しい内容をご覧になる方は、[詳細★]を クリックして下さい。

なお『総合的な学習の時間』(特に国際語学習・国際理解・国際交流)全般について、 学校への協力をボランティアとして行っていますのでご相談下さい。 「福岡県NPO・ボランティア支援センター」にも登録しています。
あなたの学級でも、あなたの仲間の小さな集まりでも、ご相談に応じます。
『総合的な学習の時間』実施のために校外支援者として、私を活用される教師・学校長・地域住民の出現をお待ちしています。


ありがとうございました。


戻る
概要
詳細


      ・ このHPの内容は想像ではなく、私の経験と学習で作成した報告と提案です。
      ・ 読まれました皆さんのご指導を受けながら、内容を充実してゆきます。

 

2012-10-23 : 管理者 :
エスペラント伝習所須恵
代表 橋 口 成 幸